更新終了しています
by sakitamasao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のサキタ日記はこちら
sakitamax blog

いまはこっちのブログで書いてます。
カテゴリ
赤白歌合戦
e0079911_2332719.gif

今年もやりました。「ばんど屋赤白歌合戦」。

蕎麦先輩が急遽出演できなくなってしまったのでオープニングは白組一番手、川上の「ホテル」。流石、持ちネタと言っただけはある。期待していなかったけど、期待以上の出来で、見事なオープニングでした。ゲッツって2004年だろ?

赤組の一番手はるっこの「歌舞伎町の女王」。なんでるっこが椎名林檎?
基本的にばんど屋のイベントってコンセプトとか方向性が決まっている物が多いけど、Xマスや赤白歌合戦などは、特に指定されたジャンルとかもなくて自由に選曲出来るからオレ的にはとっても面白い。

んで、オレの「勝手にしやがれ」松本バージョン。オレが稲葉でボスが松本。あんまり気にしないで下さい。

その後は、りんちゃんの「ダイアモンド」。去年の「19グローインアップ」に引き続きプリプリ・ナンバーです。思えばオレが初めてばんど屋でやったライブはりんちゃんのボーカルでレベッカだったんだよなぁって少し行き過ぎて2004年まで振り返ってしまいました。

NHKの紅白と同じで一部は若者向け?(ばんど屋の若者向けって事ね)のステージ。
第2部は大人な選曲で大木さんの「雪國」とミハルさんの「時の流れに身をまかせ」。
なんで大木さんがずっとオレをみつめて「雪國」を歌っていたのかは疑問でしたが、年末の大イベント赤白歌合戦らしい貫禄たっぷり大人ステージのお二人でした。

思えばばんど屋の2005年。楽しいステージがたくさん繰り広げられました。ダイスケの「男の勲章」、リョーさん&ボンさんの「バカボン」、マリリンさんの「ライク・ア・バージン」等々・・・。
でも、ずっと何か足りないような気がしていました。このまま2005年のばんど屋イベントは終わってしまっていいんだろうか?2004年Xマスの衝撃をもう一度!

ということで白組のトリはロバートさんの「ジャニーズ・メドレー」。
笑いすぎてゲロ吐きそうになりました。涙が止まりませんでした。2005年で一番笑ったのはこの日だったと思います。まさに衝撃。

ロバートさんのステージに対抗できる人はばんど屋ではこの人しかいません。ってことで赤組のトリはマリリンさんの「愛の水中花」。言葉ではとても言い表すことの出来ないステージです。

で、結局赤白どっちが勝ったんでしたっけ?
今年も忘れちゃいました。
[PR]
by sakitamasao | 2006-01-02 23:42 | ばんど屋
<< あけましておめでとうございます 年末年始 >>