更新終了しています
by sakitamasao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のサキタ日記はこちら
sakitamax blog

いまはこっちのブログで書いてます。
カテゴリ
膣痙攣
3/19に開催されるイベント、ロックトリビュートでやる、ジミヘンのリハを毎日繰り返し行っている。
ジミ・ヘンドリクス&エクスペリエンス、バンド・オブ・ジプシーズの格好からプレイまですべてを再現するつもりだ。かなり一生懸命。モチロン、ジミヘン役の人は歯で引いたり、後頭部で引いたりする。ジミヘンファンを泣かし、ジミヘンを知らない人には俺たちのプレイを見て強烈にオリジナルのジミヘンを聞きたくなるような最高のプレイが出来ると思う。

そんな毎日だったのだが、昨日、オレが最近ナンバー1リスペクトしてるベーシスト・新井武士さんの出演するイベントでバンドが足りないのでジャニス・ジョップリンのコピーバンドをやらないか?というオファーが来た。

ジャニス・ジョップリンのコピーバンドは、先月、オレがジャニスの大好きな女の子に誘われて参加した、まだ生まれたてのバンドだ。趣味のバンドとは一線を引いて、仕事としてジャニスを再現するバンドって事で始めた。
周囲には営業バンドで何十年も食っている人や、仕事としてのバンドを諦めた人など、その道について詳しい人ばかりいるし、モチロン自分でも仕事としてバンドをやってもうすぐ9年になろうとしてる。「ジャニスでメシが食えるわけがない」みんなも言うし、オレも少しそう思ってた。

ジャニスのコピーバンドを始めたきっかけは、ジャニスを歌う女の子の歌のうまさとキャラクターの良さ。何度か歌っているのを見たけど、人を引きつける歌声とステージが出来る人だ。

今回のオファーも最初に録ったリハの段階での音を周囲に無理矢理聞かせ続けたので、新井さんの周囲の人の耳に入ったんだと思う。

新井さんは「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で有名なダウンタウンブギウギバンドのオリジナルメンバーで「スモーキンブギ」の作詞などをした人だ。演奏も上手いし、歌も上手い。

で、昨日、その新井さんのイベントに誘われたのだ。しかも、ちょうどその電話がかかってきた時、ジャニスのバンドのメンバーとこれからのバンドの方向性とかをかなり真剣に話し合い、煮詰まっていた。オレは「おお、これは何かの運命だ」と興奮してメンバーに「やろう!」と言い、メンバーも「ウダウダと活動方針や音楽の方向性について話し合いをするよりはライブをやるほうがいいんじゃないのか」って感じでいたので、その場にいないメンバーにも即連絡を取り、結局、今週の日曜日、3/13に急遽デビューライブを行うことが決まった。
[PR]
by sakitamasao | 2005-03-08 18:09 | 日刊サキタマサヲ
<< 書けっていうから書くよ バカイベント >>