更新終了しています
by sakitamasao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のサキタ日記はこちら
sakitamax blog

いまはこっちのブログで書いてます。
カテゴリ
カテゴリ:映画( 5 )
School of Rock
さっき、CATVのスター・チャンネルスクール・オブ・ロックを見たよ。

DVD を持ってるからもう3回くらい見てるんだけどね。何回見ても最後の「School of Rock!! School of Rock!!」って観客がコールするところがたまんないね。ウルウルするよ。

残念だったのはせっかく放送後に「in focus」っていう特別映像のコーナーの時間があったのに、出演者のインタビューとかばっかりで、DVD に収録されていたレッド・ツェッペリンに楽曲使用をお願いするシーンが見れなかったところ。あれが見たかったのに(DVD 持ってるんだけどね)。これから DVD を買おうって人も、すでに DVD 持ってるけど特典映像はまだ見てないよって人も是非見て欲しい。
[PR]
by sakitamasao | 2005-09-30 03:19 | 映画
FAHRENHEIT 911
ライブを終え帰宅した後、何気なくテレビを付けたらちょうど CATV で華氏 911が始まったところだった。

公開当時は各方面で話題にはなっていたのは知ってたけど、特に見たいとも思ってなかった。だけど、今日チラッと見たら導入部がなかなか上手くて結局最後まで見てしまった。

小泉総理が休暇を取ってこれとは違う映画を見に行った時、インタビュアーの人が「華氏 911は見ないのですか?」と質問していたのは覚えているけど、小泉総理がなんと答えたか、そしてなんの映画を見ていたのかは忘れてしまった。

この映画でマイケル・ムーアがオレに伝えられたこと。
ブッシュと共和党は嘘つき
・ムーアは戦争反対
・イラクに罪はない
・たくさんの罪のない若者が戦争により死んだ
・電波少年的なアポなし取材は面白い

オイラ基本的に戦争反対だし、戦争協力反対だし、ブッシュはバカだって思ってるから、ケチョンケチョンにブッシュと共和党をコケにする映画の内容を楽しめた。
けど、別に映画として面白いかと聞かれたら「普通。」で終わり。
ディズニーの配給停止から、一転、別の配給会社からの全米公開、そしてカンヌ受賞式でのムーアの涙までの戦争反対パフォーマンスのための映画なんだと思った。

しかしホントに戦争終わらないね。
映画の中のセリフで頭に残っているのが「戦争は戦争を終わらせないことが目的だから戦争が終わることはない。」って感じの言葉。
や、だから、戦争が好きな人に「気の済むまでやっていいよ。」って寛大な気持ちで構えてたら、イラクはいつまでたっても戦場ってことだ。戦争を終わらせることが出来るのは戦争に反対する人だけなんだ。

自衛隊の海外派兵をアメリカが「ごくろうさん。」って言うまで続けようって思ってたらダメっぽくない?みんな人のこと殺したくないって思ってると思うし、ブッシュも思ってると思うんだ。ただね、自分で気をつけてないと他人に他人を殺させることは出来ちゃったり、しちゃったりしてるから人って怖いね。

とりあえず、“一部の人だけの利益になる為だけに行われている”ような戦争に巻き込まれて死んでしまう人をこれ以上増やさないように自衛隊の海外派兵には反対しておこう。
[PR]
by sakitamasao | 2005-09-25 04:18 | 映画
映画を見た
この前の日曜日にバンドのメンバーと一緒に有楽町で映画を見た。

「フェスティバル・エクスプレス」
だいぶ前から見たかったロックコンサートの記録映画。

主な出演はジャニス・ジョップリン、ザ・バンド、グレイトフル・デッド、バディ・ガイとか。

「ウッドストック」「モンタレーポップフェスティバル(日本未公開)」と同じようなロックコンサートの記録映画。

ウッドストックやモンタレーと違うところは、先の2つが一カ所にお客さんをうわーっと集めてたくさんのロックバンドがががーんっと演奏するんだけど(いわゆる普通のコンサート形式ね)、フェスティバル・エクスプレスの方はお客さんをあちこちに集めて各会場をロックバンドの皆さんが電車でGO!!って感じで進んでいく少し変わったスタイルなのです。

しかし、一番の難点は出演者が劣る。
ジミヘンもフーもオーティスも出てないし。

まあ、ジャニスが出てるから見ないわけにはいかないだろうとは思っていたが・・・なんと、ジャニスのコンサートシーンは全て見たことのあるのばかりでした。

「クラァァァァイベイベェ」とか「ママママーマママ」とか。
やはり、短い期間を濃密に過ごした人だけに、活動期間中の映像はほとんど何かしらの形でファンの目に入ってるんだろう。

だけど、映画の中盤。

ツアー中、コンサート会場の移動は電車が使われてたんだけど、その中で出演ミュージシャン達がセッションし放題なのね。

食堂車に機材を持ち込んで、寝ずのセッション。

移動するのがカナダなので移動時間が2日とか半端じゃなく長いのだけれど、そんななかミュージシャン達が酒とドラッグをガンガンにキメてにセッションしまくり。

コンサートシーンよりもこちらの方がこの映画のメインって感じの宣伝のされ方もしてたし、期待もしていた。

このシーンでジャニスの始めて見る映像が流れてうれしかった。
ラリりまくりだったけどね。

でも大好きなミュージシャン達とセッションしてるジャニスはホントに楽しそうで、悲しかった。

「こんなに楽しいことがずっと続けばいいのに!」みたいな事を言ったりしているジャニスは、その何ヶ月後に死んでしまうと知っているから。



それより!
ジャニスを見に行ったんだけど、実は思いっきりザ・バンドにやられちゃいました。

今までわりときれいめな歌と演奏をするバンドだと思ってたんだけど、実際にはライブでの演奏はすごいパワーだった。

正直、“ボブ・ディランのバックバンド”くらいのイメージしかなかったザ・バンドだったけど、完全に見直しました。

「なんだ、お前らすごいじゃん。」って思いました。

特に「アイ・シャル・ビー・リリースト」。

一緒に見に行った子は、前半ほとんど寝てたくせに、ザ・バンドの時に起き出して「アイ・シャル・ビー・リリースト」で号泣して、その後また寝ました。

この一曲が入っているだけで、「ウッドストック」「モンタレーポップフェスティバル」に続く名作になると思う。

ジャニスもよかったけどね。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-05 04:35 | 映画
阿基拉
テレビでAKIRAがやってるから見てる。

e0079911_7495862.jpg
写真は中国語版のアキラだよ。

年末だったと思うけどアニマックスで英語版のアキラをやってて日本語字幕でみたけど、それもかっこよかった。

ウチにあるビデオは国際映画祭版だったかな。

色々なバージョンも含めてもう何回見ただろ。
やっぱりいつ見てもいいね。
[PR]
by sakitamasao | 2004-07-11 04:20 | 映画
映画見た
今更ながら「ロード・オブ・ザ・リング3 王の帰還」見てきました。

前作、前々作とも好きな感じだったので、だいぶ前から見に行こうと思ってたのですが、なかなか機会がなく今日まで延びてしまいました。

感想は映像的には素直に凄いなぁと思いました。20万の悪者軍団に6千の正義軍団が突入するシーンとか、敵の乗り物兼兵器のエレファントもどきが襲ってくるシーンなど、映像にドキドキしました。

あとね、台詞で気に入ったのは、これから戦闘だって時に兵士の士気を上げるために王様が兵士を煽るシーンが1回、リーダーが煽るシーンが一回。どちらの戦闘も圧倒的な数の差で不利な戦闘なワケですよ。でもね、その煽り文句を聞くと、見ているコッチまで兵隊さんと同じく「お〜〜〜し!いくぜぇぇぇぇぇ!!」ってな感じになるわけですよ。その煽り文句に高得点をあげたいと思いました。

逆にすこし残念だったのは前作、前々作で綺麗だなぁと思ったファンタジー系の映像が少なかったことかな。妖精の森みたいな感じも楽しめればもっと良かったと思いました。

全体的には三部作ともに楽しめました。DVDで全作揃えちゃおうかなぁとか思ってみたり・・・。少なくとももう一度通して見たいなとは思いました。
[PR]
by sakitamasao | 2004-04-13 04:13 | 映画