更新終了しています
by sakitamasao
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のサキタ日記はこちら
sakitamax blog

いまはこっちのブログで書いてます。
カテゴリ
カテゴリ:日刊サキタマサヲ( 202 )
お正月
e0079911_345454.jpg
サプライズニュースの報告を振りまいたお正月も今日で終わりな感じです。身重の彼女に悪いのであまりお酒は飲まないようにしようと思っていたのですがお正月を振り返ってみると毎日帰り道の記憶があやふやなほど飲んでいました。

大晦日は千葉と渋谷の掛け持ちでイベントに出演した後、CHEAP THRILLS のメンバーと親しいお客さんをウチへ招き「蕎麦と焼酎とにごり酒。時々、イタリアン」で静かに過ごしました。

ゆっくり元旦を過ごしてから、2日は早速「新年初蹴り」ってことでフットサル大会&フットサル新年会をしてきました。日本代表のコーチ和田一郎さん、バンディオンセ神戸の深田慶太さん、現Jリーガー&元Jリーガーから、ミュージシャンまで多彩な顔ぶれが40人以上集まり、京成関屋のMFP北千住で4時間ボールを蹴りました。その後の新年会はJR北千住駅近くの居酒屋で約6時間の飲みまくり。記憶もあやふやになるまで飲んだうえ、終電を逃し、結局、飲酒していなかったメンバーに車で自宅まで送ってもらっちゃいました。

3日は彼女の実家へ初めてのご挨拶に行きました。ご挨拶へ行ったにもかかわらず「娘さんを下さい」的な挨拶もせず、なんだかただの飲み会に・・・。だって挨拶代わりにワインのボトルで「まあ飲みなさい」って迎えられましたから。ワイン、紹興酒、日本酒など次から次へとボトルを空けていい気分に酔っぱらいました。

で、彼女の家族の事なんですが、彼女と姉と妹とで3姉妹なんですね。人生で初めて3姉妹というの生で見たのです。“姦しい”という言葉の意味を実感できました。3姉妹のマシンガントークを聞きながら飲んでいると、まるでTVのバラエティ番組を見ているかのような錯覚に陥り、またまた記憶があやふやになるまで飲んでしまいました。

4日は初詣です。彼女の会社の関係者と一緒に赤坂の豊川稲荷へ行きました。おみくじを引いたのですが“出産”とか気になりますね。ってゆうかむしろそこだけが興味津々。そしたらオレも彼女も“女の子”って書いてありました。これで男の子が生まれてきたらおみくじの信用ガタ落ちですよ?豊川稲荷さん。

初詣が終わってから一度解散した後、17時から渋谷で新年会でした。24時までの7時間飲み放題コースを延長しまくりの新年会でした。帰り道の記憶はまたまたあやふやです。

5日は青年館で宝塚を観劇しました。昨年の年末にも見にいったのですが、前回は初めての宝塚と言うこともあり、ただただ「へ〜〜」と言う感じだったのですが、今回は知り合いが出演していたので、前回との演出の違いや、知り合いの動きを追いかけたりとまた違った楽しみ方を出来ました。

おまけに観劇の後、チケットを取ってくれた知人へご挨拶に行ったのですが、驚きの連続の宝塚の舞台裏。コアなファンの方々や衣装を脱いで楽屋用の服を着ているのに化粧は舞台のままの宝塚ジェンヌなど、むしろ舞台裏の楽屋風景までも含めてビックリ宝塚ワールド。まだまだ楽しめるところは多そうです。

その後は彼女の知り合いがやっている六本木のカフェバーでお食事に。妊娠と結婚のお祝いということでデザート盛り合わせのサービスを頂きました。



身重の彼女と一緒に色々な人に会ったお正月でしたが行く先々で祝福の言葉を頂き本当に嬉しいです。祝福の言葉に応えられるよう、お腹の中に赤ちゃんを抱える彼女を出来る限りサポートをして元気な子供が生まれてくるのを祈ります。
[PR]
by SAKITAmasao | 2007-01-06 05:31 | 日刊サキタマサヲ
新年のご挨拶&ご報告
あけましておめでとうございます

今年も手間ヒマかけた愛情たっぷりの手書き年賀状が書けませんでしたので、昨年に引き続き非常に簡単ではありますがサキタ日記で新年の挨拶と代えさせて頂きます。

さて、2006年を振り返ってみると様々なことがありましたが、年の瀬が押し迫る12月14日にサキタ人生で最大のビックニュースがありました。

12月に入ってから薄々そうなんじゃないかと感じていたウチのモジャの妊娠が産婦人科で確認されまして、オレもとうとうお父さんになることになりました。

そんで、まだ始まったばかりの2007年ですが、すでに決まっているだけでも、3月くらいに結婚、8月には出産とこれまた人生においてもかなりの上位に食い込むようなビックなイベントが怒濤のように押し寄せてきます。

とにかく今年はフルスロットルでかっ飛ばしますので皆さん応援して下さいね。

あ、あとウチのモジャがブログをはじめましたので紹介しときます。
RUOの缶詰
[PR]
by SAKITAmasao | 2007-01-03 12:34 | 日刊サキタマサヲ
イブの夜
子供の頃、弟と一緒に布団に潜り込んでサンタが来るのを待っていたんだよ。寝付きのいい子供だったので一度もサンタを見れなかったけどね。

だけど今なら大丈夫さ。夜更かしの出来る大人だからね。


でもウチにはエントツがないのでサンタも色々大変だろう。きっと窓から入ってくるんだと思う。
e0079911_3231776.jpg



それから枕元の靴下を探すんだ。でもウチには枕元に靴下を置いて寝る習慣はないからね。しばらく探しても見つからないよ。
e0079911_323309.jpg



枕元に靴下が見つからない時は脱ぎ捨ててある靴下で我慢してもらおう。大体、テレビを見ながら脱ぎ捨てるから枕元じゃなくてテレビとソファの間に落ちてるんだけどね。
e0079911_323436.jpg
脱ぎ捨ててある靴下にプレゼントを入れるサンタってどんな気持ちなんだろう。まあ、枕元の靴下でも、脱ぎ捨ててある靴下でも、もらった人が喜ぶ顔を想像してるんだろうね。





今日、マンションの上の部屋に住んでる夫婦が挨拶に来たよ。今月中に子供が生まれますってさ。色々うるさくなるさくするかもしれないですのでご迷惑をお掛けしますって挨拶に来たんだよ。大きくなってる奥さんのお腹を見てオレはおめでとうございますって言ったんだ。



>魔川
メリークリスマス!
[PR]
by SAKITAmasao | 2006-12-25 03:40 | 日刊サキタマサヲ
横浜ラーメン博物館
横浜ラーメン博物館に行ってきました
e0079911_1605197.jpg
1Fはラーメンの歴史が展示されてたり、おみやげ屋さんがあったりだったのだけれど、ハラが減って死にそうだったのでおみやげや歴史の見学は後回しにとりあえずラーメンが食べられるB1F&B2Fへ直行。
死にそうだったので一番空いてるラーメン屋へ行ってまずラーメン&ビール。
e0079911_1611625.jpg
30分の行列が出来ている店もあれば5分で食べられる店もあったりするので一番空いているお店に入ったオレらはちょっと不安だったのですが、さすが厳選されたラーメン屋がならぶラーメン博物館。一番空いていたお店でもバリウマ!
あ、食べたのは旭川のラーメンだったからバリはおかしいか。
e0079911_1613416.jpg

2杯目は福岡のラーメン。
コレも旨い!これはバリウマって言っていいのか?
替え玉も頼んだよ。

あと、揚げパンも食べたし、ラーメンコロッケも食べた。

入場料が300円でしょ?800円のラーメン一杯だと合計1,100円。これだと入場料が37%ってことだから少し高いよね。

でも、ラーメン2杯+替え玉+揚げパン+コロッケ=約2,000円
コレなら入場料15%くらい?と、まあ屁理屈をたれて腹一杯食ってきました。
[PR]
by SAKITAmasao | 2006-12-17 16:14 | 日刊サキタマサヲ
銀杏の紅葉
イチョウって銀杏。ギンナンも銀杏。
コウヨウは紅葉。モミジも紅葉。

タイトルはギンナンのモミジじゃなくてイチョウのコウヨウです。
e0079911_1542274.jpg
写真は東陽町の街路樹。
携帯電話に付いてるカメラで撮ったんだけど綺麗に撮れたよ。
[PR]
by SAKITAmasao | 2006-12-10 12:30 | 日刊サキタマサヲ
移りゆく季節
e0079911_15365664.jpg
久しぶりに千葉ZXにライブをしに行った帰りに千葉の駅前で。
まだ11月だっていうのにすっかりクリスマスだねぇ。

なんて思ってたら近所の24時間営業のスーパーではなんと鏡餅が売っていました。
e0079911_15371713.jpg

[PR]
by SAKITAmasao | 2006-11-26 23:34 | 日刊サキタマサヲ
灰谷健次郎氏
「兎の眼」「太陽の子」の灰谷健次郎さんが死去

 心温まる作風で知られた児童文学作家の灰谷健次郎(はいたに・けんじろう)さんが23日午前4時30分、食道がんで死去した。72歳。告別式は行わない。連絡先は神戸市北区鈴蘭台北町9の12の6灰谷事務所。

 1934年、兵庫県生まれ。17年間の教員生活を経て発表した「兎の眼」「太陽の子」が大ベストセラーに。91年からは沖縄・渡嘉敷島に生活の拠点を移し、執筆活動を続けた。本紙朝刊でも94年9月から連載小説「天の瞳」を執筆した。

 講演活動にも力を入れ、子供に関する問題についても積極的に発言。97年には、神戸の小学生殺害事件で逮捕された少年の顔写真が「フォーカス」に掲載されたことに抗議し、新潮社から版権をすべて引き上げた。
(2006年11月23日17時15分 読売新聞)


---------------------------------------------------


本当に色々なことをこの人の本から教わった。
これを機に「兎の眼」「太陽の子」の2作品は多くの人に読んでもらいたい。

全ての教師が灰谷健次郎氏の作品に出てくるような教師であるべきだとは思わない。
灰谷的教師像に賛否両論はあるだろうし、そもそも今の学校の状況にはまったく通用しないかもしれない。
でも学校も社会も理想を語らないとよくなっていかないんじゃないかとも思う。

この人の作品を読んで子供の本当の心はいつまで経っても変わらないものだなぁと思った。
子供の心に気が付くのが本当に上手い人だと思った。
優しくて力強い感じで。
[PR]
by SAKITAmasao | 2006-11-23 18:25 | 日刊サキタマサヲ
おいっこ
e0079911_15305033.jpg
弟の子供を抱きに行ってきたよ。
赤ちゃんはドンドン大きくなるし、顔もすごい早さで変わってきちゃうから写真は多く撮った方がいいね。
オレも早く自分の子供が抱きたいよ。
[PR]
by SAKITAmasao | 2006-11-13 19:41 | 日刊サキタマサヲ
菊祭り
e0079911_1525513.jpg
この写真、なんだと思います?
ちいさな菊なんです。
湯島天神の菊祭りへ行ってきました。
おなじみのNHK大河ドラマの菊人形、丸いの、三角の、尖ったの、そしてなんとミッキーマウス風の菊まで。たくさんの菊が並んでしました。
e0079911_15264841.jpg
これがミッキーマウス風の菊です。
まともな写真をあまり撮ってなくてこんなもんしか載せられません。
[PR]
by SAKITAmasao | 2006-11-07 15:21 | 日刊サキタマサヲ
RUN-D-CREW
e0079911_19581454.jpg

7月に高知で行われたイベントで一緒だった「RUN-D-CREW」のパフォーマンスを見に横浜赤レンガ倉庫へ行ってきたよ。

今日の横浜赤レンガ倉庫は「HAMA-FES pre 2006」という大道芸あり歌ありファッションショーありって感じのいろんなパフォーマンスが見れるイベントが行われていてたくさんの人が集まってたよ。

RUN-D-CREWはダブルダッチという二本の縄を使ってやるパフォーマンスのチームで全米大会でも優勝するトップレベルの実力者なんだよ。

今日はBMXで曲芸乗りする二人組とRUN-D-CREWの五人にヒューマンビートボックスのMCという豪華なコラボ。夢中で見てたら写真を撮り忘れてたよ。

RUN-D-CREWのパフォーマンスを見たオレは大急ぎで御徒町へってところで次の日記へ続け!
[PR]
by sakitamasao | 2006-10-28 19:58 | 日刊サキタマサヲ