更新終了しています
by sakitamasao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のサキタ日記はこちら
sakitamax blog

いまはこっちのブログで書いてます。
カテゴリ
<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Live in 懐かしの店
オイラがまだ23、4歳だった頃、知り合いがやってた赤坂のライブハウスが昼間ランチ営業をするって言うんでお手伝い感覚でバイトしてたのね。

ランチ営業だったから出勤時間はもちろん午前中。

当時、朝から働くってあまりしてなかったから10時とか11時とかに出勤するって言ってもえらい早起きに感じてたわけ。

今考えると毎日遅刻して行ってたような気がする。
しかも5分とか10分とかじゃなくてランチのピークも過ぎた13時とか14時頃に「おはよーございまーす」とか言って出勤してた。

ま、怒られてはいたんだろーけど、あまり気にせず、毎回遅刻して出勤して、片付けとかやって、仕事が終わった後の賄い飯だけはしっかり食べて。

お店にとっては何の得もないバイトだっただろうね。

当時、その赤坂のランチのバイトと同時に夜は毎日バンドの仕事をしてた。

ライブハウスの店長は俺のベースを聞くたびに(その店では演奏した事なかったからほかの店に時々聞きにきてた。)「お前は下手だなぁ。」って言われてた。

実質、ベースを初めて一年目くらいの頃だったし、今、自分で思い返しても下手だったなぁと思う。

それから、何年か経ってオイラが27歳くらいの頃かな、赤坂のそのライブハウスに初めて出演した事があって、そのときは「ベースらしくなったけど、まだまだだねぇ。」ってな事いわれた。

んで31歳を目前に控えた今年、久しぶりにその店長に電話をかけてみた。

「自分のバンド作ったんで出ていーですか?」
「あ、いーよ。」
「あ、そーなんですか?」

そのお店って割と名前の売れてる人とかも出ちゃったりするようなお店なので断られるかなぁなんて思ってたんだけど、フツーにでさせてもらえる事になった。

なんか、懐かしさがこみ上げて割と変な感じ。

力一杯壁を殴って拳大の穴あけちゃったライブハウス。
お客と喧嘩してるオレをなだめにきた副店長を殴っちゃったライブハウス。
お酒とクスリを気絶するまで飲み比べるゲームしてたオレたちを笑って見てたライブハウス。
50歳近かったチーフと喧嘩して階段でチーフの顔を蹴っ飛ばしちゃったライブハウス。

なんか、あの頃のオレって暴れん坊が抜けきれてなかったんだなぁって今更思う。

オレが出演するって知った当時の人たちが遊びに来てくれるって連絡が何件か入った。

少し恥ずかしい。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-30 13:39 | CHEAP TRILLS
ライブ生活
えっと、前回の日記が「ばんど屋モンタレー」だったので、その次のライブから。

ばんど屋モンタレーの翌日5月14日は「ジャパンロックメモリアルvol.2」でミスチルと尾崎豊をやった。

んで、一昨日5月28日は「矢沢ナイト」。
たくさんの新曲をやらなきゃいけないけなかったので大変だった。

以上終わり。

んで、今日は赤坂でジャニスのライブ。

明後日は“あの”日本語ロックの「王様」と御徒町でライブだ。
深紫伝説とかやっちゃうよ?
お〜いらぁ〜高速道路の星ぃぃぃ!

やべーよまだコピー終わってねぇーよ・・・。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-30 13:08 | ばんど屋
体調悪し
ここんところの過密スケジュールで風邪を引いてしまいました。

毎日、最悪の状態を更新中です。
「ああ、今日が風邪のヤマ場だ。」と思い、徹夜でリハしていると翌日にはさらに悪化しているって感じです。

昨日も最大のヤマ場と思っていたのですが、午後2時からのリハに始まり、誕生日パーティでのランド演奏、モンタレーのイベント、その後の一般営業、深夜3時から早朝6時までのリハと、ハードな一日を過ごした結果、本日、間違いなく風邪は最大のヤマ場を迎えております。
喉の痛さと、鼻水にくわえ、何故だか時々涙が出ます。

ここんところ毎日12時間以上ベースを背負って生きていますので肩から背中にかけてのコリ具合も、持病の腰痛も最高です。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-14 16:10 | 日刊サキタマサヲ
ばんど屋 モンタレー・ポップ・フェスティバル
自分のバンドに感動したよ。
チープ・スリル最高。

今日は、ジャニスがモンタレーでやった「ボール・アンド・チェーン」を何が何でもやりたかった。

モンタレー・ポップ・フェスティバルが開催された1967年、当時まだ無名のジャニスが地元出身バンドという特別枠でモンタレー・ポップ・フェスティバルに出演し、少ない出番の一番最後に命を削るように歌った「ボール・アンド・チェーン」。

その圧倒的なパフォーマンスは翌週のタイム誌の表紙を飾り、ジャニス・ジョップリンという女性初のロックボーカリストはこの曲で初めてアメリカ中に名前をしらしめた。

俺たちチープ・スリルはイベント当日もスタジオに入って9分間の「ボール・アンド・チェーン」のためにリハーサルを重ねた。

リハーサルの最中に、今日のステージは「ボール・アンド・チェーン」に集中するために、前回ステージではヤマ場に持ってきて好評だった「ミー・アンド・ボビー・マギー」を外して、代わりにやり慣れた「トライ」をセットリストに入れることした。

ばんど屋5周年記念イベント・エリック兄さんプレゼンツ「ばんど屋モンタレー・ポップ・フェスティバル」は予定時間を少し押して、21時20分くらいから始まった。

ジミヘン・フー・ジャニスそれぞれのカバーバンドが出演するこのイベントはまずはジャニスのカバーバンド“チープ・スリル”の演奏で幕を開けた。

「ベンツが欲しい」から始まったステージは「ジャニスの祈り」「サマータイム」などのヒット曲を中心に演奏していった。

その後のMCの時にお客から「トライをやってくれ」と声がかかり「セットリスト変えてよかった。」とか思ったりした。

今日のステージはボーカルがノリまくって、いつも以上のパフォーマンスでお客を圧倒した。身内の事を言うのもなんだけど本当に客を圧倒していた。それにつられて他のメンバーも興奮してた。

ジャニスと同じ様に一番最後に「ボール・アンド・チェーン」をやった。

演奏している時は「こんな事もあるんだなぁ。」と思って演奏していた。

言葉では言い表せはしないけど、バンドのメンバーのテンションが最高に上がって、上がったまんまになっちゃってる状態で演奏が進んでいくような感じ。

一緒に演奏しているメンバーに「スゲェ!スゲェ!」とか思いながら演奏した。

お客を見ると、ソロを取ってるギターリストを感嘆の表情で見ていて、それを見てオレは「当然だよなぁ。」とか思った。

「ボール・アンド・チェーン」をやり終えた時には「うわぁ、スゴイことやっちゃった。」と思った。

オレたちってスゲェと思った。

小さな店の小さなステージでお客さんも25人くらいしかいなかったけど最高の演奏が出来てよかった。

もう、どこでやっても恥ずかしくないと思った。
むしろ、もっと大きいところでやっていかないといけないと思った。

で、次のライブは5月30日(月)赤坂グラフティです。
ワンマンのライブですが、客席数は100席以上です。
でかいです。チケット欲しい人言って下さい。2000円です。
チケットぴあでも買えます。Pコード199-933です。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-14 08:37 | CHEAP TRILLS
リハーサル大詰め
日に控えたばんど屋5周年イベントのリハーサルが大詰めを迎えています。

今日は19時からジミヘンのリハーサルを始めて、ミスチル、尾崎豊と続き、尾崎豊のリハが終わったのは深夜3時。

昨日から気になっていた風邪がドカーンと悪化しました。

明日金曜日は14時からジャニスの最終リハを駒込のスタジオで17時まで。

19時からは団体さんの予約が入っている通常営業。

そんで、21時からは「ばんど屋モンタレーポップフェスティバル」が開催され、ジャニス、フー、ジミヘンと3ステージ。全部オレがベース弾きます。

それが終わってから深夜に、明後日の「ジャパンロックメモリアル」用のミスチルの最終リハ。

で、明後日の土曜日は「ジャパンロックメモリアル」当日。

尾崎豊とミスチルでベース弾きます。ジューシィフルーツの時だけお休みが出来るようです。

日曜日はジャニスのリハの予定があるけど、体持つかしら?

ジャニスバンドは5月30日の赤坂グラフティに向けて割といい感じで仕上がってきています。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-13 04:25 | ばんど屋
リハーサル週間
今週末の2大イベント「ばんど屋モンタレーポップフェスティバル」と「ジャパンロックメモリアル vol.2」のリハーサルが大詰めを迎えてきました。

昨日は「ばんど屋モンタレー」の「The Who」を5曲と「ジャパンロック」の「尾崎豊」を2曲を何とかこなしました。

「The Who」は昨日が最初で最後のリハーサルだったので完璧にしなきゃいけなかったのに、ベーシストの、ベーシストによる、ベーシストのための曲「My Generation」がイマイチ。

つまり、オレのせいなんだけどね。
深夜ドラムの人に手伝ってもらって二人で合わせたけど、やはり今一歩。今週は毎日練習しよう。

「尾崎豊」は「卒業」と「Scrambling Rock'n'Roll」。
まず、あの曲をボーカル、ドラム、ギター、ベースの4人でやろうってのが少し無謀な気もするが、それよりもギターの人が尾崎豊を聞いたことがない人って所に大きな問題があった。

「尾崎豊」の曲ってホント構成がめちゃくちゃ複雑だし、知らない人には歌詞を聴きながら構成を把握って言うのがとても難しいらしく、ホント苦労した。

だけど、ベースのオイラとボーカルの人は中学生の頃から「尾崎豊」を聞き込んできたベテランなので、「あそこが違う」「ここが違う」って指摘を上手くできてなんとか2曲仕上がった。

考えてみるとこの2曲って今回やる他の曲と比べても特に複雑な構成の曲だから、残りの曲はもう少しテンポよく仕上がりそう。(ちなみに昨日は2曲で2時間)

そんで、今日のリハーサルは「ばんど屋モンタレー」の「ジミヘン」。「ジャパンロック」の「ミスチル」。そんで昨日に引き続き「尾崎豊」。
ちなみに「ミスチル」のコピーは今からです。

以下イベントの詳細です。
「ばんど屋モンタレーポップフェスティバル」05/13(金)
出演:チープ・スリル(ジャニスのカバーバンド)、誰?(フーのカバーバンド)、兄さん&用具整備係(ジミヘンカバーバンド)
「ジャパンロックメモリアル vol.2」05/14(土)
出演:桜イット(ミスチル)、まーぶる☆キッズ(Juicy Fruits)、店長(尾崎豊)

二日間のイベント中でオレがベース弾かないのは「まーぶる☆キッズ(Juicy Fruits)」だけです。あと全部やります。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-10 11:14 | ばんど屋
映画を見た
この前の日曜日にバンドのメンバーと一緒に有楽町で映画を見た。

「フェスティバル・エクスプレス」
だいぶ前から見たかったロックコンサートの記録映画。

主な出演はジャニス・ジョップリン、ザ・バンド、グレイトフル・デッド、バディ・ガイとか。

「ウッドストック」「モンタレーポップフェスティバル(日本未公開)」と同じようなロックコンサートの記録映画。

ウッドストックやモンタレーと違うところは、先の2つが一カ所にお客さんをうわーっと集めてたくさんのロックバンドがががーんっと演奏するんだけど(いわゆる普通のコンサート形式ね)、フェスティバル・エクスプレスの方はお客さんをあちこちに集めて各会場をロックバンドの皆さんが電車でGO!!って感じで進んでいく少し変わったスタイルなのです。

しかし、一番の難点は出演者が劣る。
ジミヘンもフーもオーティスも出てないし。

まあ、ジャニスが出てるから見ないわけにはいかないだろうとは思っていたが・・・なんと、ジャニスのコンサートシーンは全て見たことのあるのばかりでした。

「クラァァァァイベイベェ」とか「ママママーマママ」とか。
やはり、短い期間を濃密に過ごした人だけに、活動期間中の映像はほとんど何かしらの形でファンの目に入ってるんだろう。

だけど、映画の中盤。

ツアー中、コンサート会場の移動は電車が使われてたんだけど、その中で出演ミュージシャン達がセッションし放題なのね。

食堂車に機材を持ち込んで、寝ずのセッション。

移動するのがカナダなので移動時間が2日とか半端じゃなく長いのだけれど、そんななかミュージシャン達が酒とドラッグをガンガンにキメてにセッションしまくり。

コンサートシーンよりもこちらの方がこの映画のメインって感じの宣伝のされ方もしてたし、期待もしていた。

このシーンでジャニスの始めて見る映像が流れてうれしかった。
ラリりまくりだったけどね。

でも大好きなミュージシャン達とセッションしてるジャニスはホントに楽しそうで、悲しかった。

「こんなに楽しいことがずっと続けばいいのに!」みたいな事を言ったりしているジャニスは、その何ヶ月後に死んでしまうと知っているから。



それより!
ジャニスを見に行ったんだけど、実は思いっきりザ・バンドにやられちゃいました。

今までわりときれいめな歌と演奏をするバンドだと思ってたんだけど、実際にはライブでの演奏はすごいパワーだった。

正直、“ボブ・ディランのバックバンド”くらいのイメージしかなかったザ・バンドだったけど、完全に見直しました。

「なんだ、お前らすごいじゃん。」って思いました。

特に「アイ・シャル・ビー・リリースト」。

一緒に見に行った子は、前半ほとんど寝てたくせに、ザ・バンドの時に起き出して「アイ・シャル・ビー・リリースト」で号泣して、その後また寝ました。

この一曲が入っているだけで、「ウッドストック」「モンタレーポップフェスティバル」に続く名作になると思う。

ジャニスもよかったけどね。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-05 04:35 | 映画
またもやビックウェーブが・・・
来ましたよ。

今月は特にイベントが続きます。
とりあえず、ジミヘン、ジャニス、フーのモンタレー組のトリビュートを5月13日(金)に。
イベント名は「ばんど屋モンタレーポップフェスティバル」。
一日に3バンド分のライブなんて割と慣れてるけど、今回のは全部、自分の好きなバンドなので真剣になりすぎて体力が持つかどうか心配。
それぞれのバンドのメンバーには「オレってこのバンドに一番力入れてるんだよっ。」ってアピールしながら頑張らねば。

そんで翌14日(土)は尾崎豊。
イベント名は「ジャパンロックメモリアル」。
他にはジューシーフルーツとかミスチルのコピーバンドが出演するけどオレは参加しないから関係なっしん。
尾崎は高校生の頃好きで、よく聞いていたので曲の構成とかは頭に入っている(つもり)なので少し安心。

そんで翌週の土曜日21日。
お店の人に「オレ等はツアーに出るので、お前、何とかしなさい。」とか言われて、一人で営業です。
イベントやるか、トラ呼んで営業するか。
ネタがねえ・・・。ってか時間がねえ・・・。
オレのディナーショーやるかな。

次はなんだ?
さらに翌週か。
28日(土)矢沢ナイト。新曲18曲って・・・。
まだ音源もらってないんですけど・・・。

んで、その2日後。5月30日(月)昔、何度か出演した赤坂グラフティでジャニスのトリビュートライブ。
約一ヶ月ぶりのワンマンライブだす。
ああ、ホントはこれが一番楽しみ。
これやるために他のイベントをガッツリこなしますよ。

ああ、そんで28日の矢沢ナイトの前に「The 闘い vol.2 リベンジボーリング編」もあるんだった。
これは昨日の深夜から練習再開してるので1ヶ月でなんとかなりそう。前回、ある程度完成に近づいていたフォームだと、どうしても得点にムラが出てしまうようなので少しフォームを矯正中。
[PR]
by sakitamasao | 2005-05-01 14:27 | ばんど屋