更新終了しています
by sakitamasao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のサキタ日記はこちら
sakitamax blog

いまはこっちのブログで書いてます。
カテゴリ
<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ミー・アンド・ボビー・マギー
e0079911_5393394.jpg
オイラの引っ越し歴
茂原→新検見川→池袋→東中野→西巣鴨→中井→神田→柏→上野

最初の引っ越しは CD を入れた箱が一つとスポーツバックだったのに、柏→上野の時は、引っ越し屋さんに頼まないと運びきれないほどの荷物を抱えてしまっていた。

茂原→新検見川→池袋までは電車で引っ越し。
池袋→東中野→西巣鴨→中井→神田までは友達の車で引っ越し。
神田→柏は原付バイクで引っ越しした。

荷物なんていらないから、自転車こいだり、ヒッチハイクしたりしながら生きていきたい。



「ミー・アンド・ボビー・マギー」

 懐はからっぽ 汽車は来ない
 ジーンズと同じ色あせた気分
 ボビーが止めたトラックが
 ニューオリンズまで運んでくれた

 バンダナにはさんだハモニカを
 ボビーのブルースに合わせて吹いた
 ワイパーのリズム ボビーの手を握り
 運転手の知ってる歌を歌い続けた

   自由は何も持たないこと
   失うものは何もない
   彼のブルースで気分は最高
   気分がよければ私は幸せ
   私とボビーにはそれで十分


 ケンタッキーの炭坑から太陽のカリフォルニア
 ボビーは知ってる 私の心の奥底を
 どんな日でも 何をしても
 ボビーは私を守ってくれた

 ある日 サリナスの近くで彼と別れた
 彼は故郷を見つけにいった
 昨日を返してくれるなら未来はいらない
 ボビーと一緒の昨日のためなら

   自由は何も持たないこと
   ボビーは何も残さなかった
   彼のブルースで気分は最高
   気分がよければ私は幸せ
   私とボビーにはそれで十分
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-29 05:23 | 日刊サキタマサヲ
野外ビア・ライブ!!
カレッタ汐留の「夏休み野外ビア・ライブ!!」ってイベントでチープ・スリルがライブをやってきました。

最初に王様がステージに出てビートルズ、ストーンズ、ツェッペリン、ディープパープルなどのヒット曲の歌詞を日本語に直訳して、いいとこ取りのメドレーで15分くらい演奏した後、チープ・スリルが登場してジャニス・ジョップリンの曲を30分くらい演奏するって感じのステージを2回。

この日の一番の心配は雨でのイベント中止だったのですが、結局、雨は降らずにイベントは行われました。

オレらの演奏の前に会場を盛り上げてくれた王様だけど、メチャクチャ面白かった。
以前、王様と一緒に「深紫伝説」というディープパープルの直訳メドレーをロングバージョンにアレンジしてライブをやったことがあるので、オレは王様のネタを少し知ってたけど、やっぱり何度見ても面白かった。

チープ・スリルの他のメンバーはオレから話を聞いただけで、実際に見るのは初めてだったけど、メチャクチャ盛り上がってた。

メンバーの感想はオレが初めて王様を見た時と同じく、ギターテクだけじゃなく、お客を盛り上げるステージアクションや、衣装や、MCまでも全てのやることがお客を楽しませることのできる本当のエンターテイメントになっているってことだ。

王様はやっぱり面白かった。

オレたちの演奏は、王様に「次はジャニス・ジョップリンのカバーバンド、チープ・スリルです!どうぞ〜〜!」って紹介されてから、ジャニスの「生きながらブルースに葬られ(Buried Alive In The Blues)」というインストの曲をバックにステージに登場し、王様が盛り上げてくれた会場が、静かにならないウチにと大急ぎでセッティングしてジャ〜〜ンと始まった。

なんかいつもと違うなと思ったのは、すごくお客さんの反応が良かったこと。

今までのライブだと「次の曲は○○○です」と曲名を言っただけで拍手がきたりする曲は「Summertime」と「Ball And Chain」くらいだけだったんだけど、この日は他の曲でもなんかしらの反応があり「あれ?」っと思ってお客さんに「ジャニスのファンの人手を挙げて〜」みたいな感じで聞いたら、なんと半分以上の人が手を挙げるという完全に異常な状態。

今までのライブだと、チープ・スリルのファンに対してジャニスのファンの人って10分の1くらい?な感じでやってたんだけど、ジャニスのファンが一気に増えてしまった。

前回の八潮の時も、何万人も人出があるのを見て「こんだけ人がいるなら5人くらいジャニスのファンもいるよな。」って言ってたら本当に5人くらいしかジャニスのファンがいなくて、あとはチープ・スリルのファンか、ただバンドが演奏しているから見ているだけって感じだったのに・・・。

メディアのお陰か、チープ・スリルによるジャニスの布教活動が実を結び始めたのか、実際に八潮で初めてオレたちの演奏を聴いてくれてカレッタ汐留のライブを見に来てくれた人もいたのでチープ・スリル効果もあったんだろうけど、やっぱテレビ、新聞、雑誌などのメディアのお陰だろうな。

ジャニスのコピーバンドなんてあんまりないからね。
カレッタ汐留でジャニスのコピーバンドがライブしますよって記事をみたらジャニスの生演奏に飢えてるジャニスファンはわらわらと集まってくるんだろう。

まあ、今回のような大きなイベントはなかなかナイだろうから、あとは地道にライブしてチープ・スリルがジャニスのファンを集めて行かなきゃならないんだけどね。

ジャニスは野外が似合うね。特に夜の野外。やってる方も気持ちよかったし、見ている人も楽しんでもらえたんじゃないかと思う。

空を見上げても星が見えない曇り空の下だったんだけど、電通本社の最上階から会場を照らすライトが演奏中にチラッと見えると「あれ?満月?」と思って何度も確認してしまった。
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-25 14:18 | CHEAP TRILLS
カレッタ汐留
今日はカレッタ汐留でライブです。
雨が降ったら中止なのです。
降らないで欲しいのです。

(-人-)←祈ってます。





ついでに好きなHPを一つ紹介。
いつも雨が降った時に利用しているというか見て楽しんでるリアルタイム降水情報のページ。
東京アメッシュ
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-24 11:55 | CHEAP TRILLS
つくばエクスプレス 八潮駅
明日から「つくばエクスプレス」が開通するそうだ。

そんで、この前の日曜日に「第14回八潮市民まつり」と「つくばエクスプレス八潮駅開通記念イベント」が八潮駅前で同時開催されたんだけど、そこのメインステージでのライブに我がバンド、チープ・スリルが呼ばれて行ってきました。

チープ・スリルとしては初の野外ライブとなるわけだけど、この半年間、多くのライブをこなしてきたメンバーだけあってセッティングもリハーサルもあっという間に済ませ、開始予定時間まで3コードの即興演奏をバックにボーカルのるっこがお客さんを煽ってステージの開始時間を待っていた。

結局、実行委員会のイス等のセッティングの方が遅れてしまい、5分遅れの12:05くらいからのスタートとなった。

この日の八潮の気温が気象庁発表でどのくらいまで上がったのかは知らないけれど、この時の八潮駅北口駅前広場の体感温度は絶対35度を超してたね。

ヒット曲があまりないジャニス・ジョップリンだけど、この日はジャニス・ファンのお客さんがステージ近くに集まってくれて「次はボール&チェーン!」とか普通の人が聞いても訳がわからない曲の紹介をしても、いちいち「いぇーい!」とか反応してくれて嬉しかったな。

予定の曲目をやり終えて、予定時間通りにボーカルもステージを去った後、何を思ったか主催者側のスタッフがアンコールを嗾けた。

「おいおい、オレらがいつもアンコールでやる曲って10分くらいの長い曲なんだけどなぁ。」と思ったけど「まあ、いいや、主催者側がやれっていうんだし。」と得意のアンコール曲「テル・ママ」を目一杯演奏してこの日のステージは終わりになりました。

とりあえず、楽器を片付けて、着替えをすませ、次のバンドの演奏を見ようとお客さんの席に行ったんだけど、ステージには屋根があるのに比べ、お客さんの席はホントに直射日光。

結局、オレらは暑さに負け、他のバンドをずっと見ていることは出来なくて、10分見たら10分休憩って感じで見てたんだけど、その時にオレらのステージを最初から最後まで見てくれていたお客さんのことを思い出して、ホントに感謝しました。
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-24 00:26 | CHEAP TRILLS
下北沢アーティスト
木曜日。巷で「良い良い」と評判の山嵜大路のライブを「下北沢アーティスト」というお店へ見に行ってきた。

この日の彼は出演5ユニット中の一番目、トップバッターで約30分、弾き語りスタイルで自作の曲を歌った。

基本的にはブルース&フォークのような感じの曲だったが、歌とギターに加えMCも上手いので初めて曲を聴く人(オレとか)も飽きさせず、その日、立ち見が出るほどだった客を楽しませていた。

面白いなと思ったのが「毛(もう)けっこう」って曲で、憂歌団でいうところの「おそうじおばちゃん」的扱いの曲。

ハミ毛の処理が大変だからもう生えてこなくていいよって曲なんだけど、もの凄く出来が良くて、って褒めようとしたけど、その曲ばかりで有名になっちゃうと他のいい曲が可哀想なので終わり。

弾き語りスタイルで初めて見に来るお客を盛り上げて、最後には店内のお客が大合唱するほどまでに盛り上げちゃう山嵜大路(20歳)を凄いなと思った。

ちなみに9/18(日)オレのバンド CHEAP THRILLS(チープ・スリル)が山嵜大路をオープニングアクトに迎え、赤坂グラフティでライブします。期待の20歳山嵜大路とチープ・スリルどちらもよろしくお願いします。
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-20 11:37 | ライブ
一松海岸
夏休みはまだまだ終わらない。

翌日の日曜日は長生村にある一松海岸(ひとつまつかいがん)へ。

ホント今年はどこにも行かなかったから一年ぶりの海水浴になりました。

オイルもなんも塗らないで浮き輪でプカプカ海水浴してたもんだから日焼けがヒリヒリ痛い・・・。
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-16 06:09 | 日刊サキタマサヲ
バッファロー
鴨川シーワールドで魚たちと戯れた後は、地元の茂原へ移動して高校の時の後輩がやってるバッファローっていうバーに飲みに行った。

一年に一回くらい飲みに行くんだけどいつも客がたくさん入ってて感心する。

料理もしっかり作ってるし(食べたことないけど・・・)、酒の種類も豊富だし(ラムしか飲まないけど・・・)、料金もリーズナブルだし、良い店だ。
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-16 06:05 | 日刊サキタマサヲ
鴨川シーワールド
e0079911_5542424.jpg前述の理由でライブが一本中止になった。

最近、忙しくて遊びに行ったりしてなかったので、久しぶりにお出掛けしてみた。

鴨川シーワールドは千葉県の南の方。

e0079911_5541055.jpg千葉駅から出ると外房線でも内房線でも終点は安房鴨川駅。

逆に安房鴨川駅からだとどちらの方面の電車に乗っても上り電車。

色々な魚がいて楽しかった。
e0079911_5534795.jpg
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-16 02:57 | 日刊サキタマサヲ
病院送り
8月に入って近くの友人が2名病院送りになった。

一人目は入院とまではいかなかったけど、発症したのが休日だったので救急で診察してくれる病院まで付き添ってあげて、診察してもらったけど、原因が特定できず、翌日、再び病院へ。

翌日も結局、原因はわからなかったのだけれど、数種類の薬をもらって帰って、その後、約一週間ウチで安静にしててもらった。

具合も良くなり一人目が自宅に帰った翌日、今度はオレのバンドのボーカルの腰が痛くなった。

痛くなったけれど予定に入っているライブはこなさなければと思い、そのまま2日連続でライブを行ったら、翌日の朝、救急車で病院へ運ばれてしまった。

2泊三日の入院を経て4日間の自宅療養。
今日からやっと仕事復帰したようだ。
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-16 02:49 | 日刊サキタマサヲ
仲町通りおっぱい通り
上野の仲町通りにあるアントンスタジオという店は初めての出演でした。

ギターのナオはギターアンプとの相性が悪かったらしく随分しょぼくれてたけど、オレから見て全体的には満足な感じでした。

出演は初めてでしたが、以前、営業中に遊びに行ったことがあったり、ウチのライブをオーナーやお店の常連さんが見に来てくれたことがあったりして顔見知りの人が何人かいたので初めてにしては落ち着いて出来ました。

お客さんの入りは満員御礼で、ホールに入りきれない客さんがトイレの前にイスを並べて飲んでました。

メンバーは当然イスもなく、ドラムの新太郎が床に座布団を敷いて座っていたのが面白かったです。

ワンマンで満員御礼は初めてだったので嬉しかったです。

アントンスタジオの周りはピンクなお店ばかりで「おっぱいどう?」とキャッチの兄さんが通行人に声を掛けまくってます。

ナオと新太郎が二人で歩いても誰も声を掛けてこなかったそうです。

たぶん貧しそうだからです。

そこへスーツ姿のタテノ君というお客が加わり3人で歩いてると声を掛けられまくったそうです。

たぶんスーツ姿の人はおっぱいが好きそうに見えるからだと思います。

帰りにオレが一人で歩いていると誰も声を掛けてきませんでした。

たぶんベースを大汗かいて重そうに担いでいたので可哀想に見えたからだと思います。
[PR]
by sakitamasao | 2005-08-06 06:49 | CHEAP TRILLS